ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

びっくりドンキーを求めて西へ Sガストを求めて東へ

本日9月3日は14時に目が覚めました。起きたらお誘いのメールがわんさかきていると思ったのですが、0通でした。

しょうがなく家でずっとネットをしていました。夕刻を迎えるころには十分陰鬱な気分になりました。

そこでグルメツアーを決行しようと思いました。

ラーメンは昨日で食べることをやめたので、大好きなハンバーグを志してバイクで246号へと出ました。



目的地はびっくりドンキー鷺宮店です。




(写真の雄姿は端艇部の友人)


しかし、お金を下ろすのを忘れて、所持金がなかったために食べれませんでした。


再びバイクに乗って荏田付近のコンビニでお金を下ろしました。

神奈川県内に入ってからの246号は基本的にUターンが不可能な高規格な道路構造のため、更に先の青葉台のドンキーを目指しました。


満員で行列ができていました。

ドンキーに並ぶのは嫌なため、昨晩アドマチック天国で特集されていた港北ニュータウンを恣意的に通って中原街道に抜け、

武蔵小杉へと戻ってきました。

大変な大回りをしての帰還です。グルメな行動です。




そして武蔵小杉駅中の「Sガスト」にいきました。

ここは私が最近最も注目しているお店です。

先週も新大久保店や蒲田店にお邪魔しました。






チーズハンバーグ定食480円。これほどまでに優れたハンバーグを私は他に知りません。

確かに大学時代通産6年間、松屋のデミタマハンバーグは主食のラーメン二郎を補う大事な役目として私の中に君臨してきました。

しかし、Sガストのチーズハンバーグによって世代交代の時がきたのです。

また、Sガスト武蔵小杉店の広々として落ち着いた空間もこれまた素敵なのです。

もちろん、従来までの狭い店舗の殺伐とした雰囲気も捨てがたいのですが。






帰り道、ケンタッキーフライドチキンの6ピースを買って帰りました。小学校1年のときに千葉県稲毛で親に買ってもらった以来です。





寮で端艇部の友人とホームパーティです。私はチキンを4つ食べました。

大変ジャンキーな味で満足しました。

これまで、女性ばかりが出演しているCMイメージでケンタッキーとは上品なものだと想像していましたが、

実際に食してみるとその益荒男ぶりに感嘆しました。




やはり陰鬱な一日でした。