ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

京浜工業地帯に生きる


10/18(水) 夏休み


今日は友人のために購入したバイクの名義変更にいってきました。

ホンダのCB400SSという400cc単気筒のバイクです。


ヤフオクで18万という安値で落札し、17日の晩に埼玉県鴻巣市から乗って帰ってきたものです。

見た目はクラシックテイストですが、2003年に発表された新しいバイクです。

車重が139kgととても軽く、ハンドリングしやすいです。

エンジンの吹けあがりも8000回転近くまでは綺麗に上がります。

振動も少なく、大変イージーな乗り味のバイクです。

街乗りだけではなく、峠もしっかり走れるバイクだと思います。

鴻巣からの帰り道、初めてバイクを買って乗ったときの興奮を思い出しました。(6年前 TW200)



私はCBR1000RRとSilverWing600とグランドアクシス100というバイクに乗っているのですが、

CBR1000RRは圧倒的パワーとコントロール性、SilverWing600はラグジュアリ、グランドアクシスは簡便性というようにそれぞれ志向性があります。

CB400SSは最もオーソドックスなバイクの志向性をもっています。




ということで名義変更に話は戻ります。

川崎の運輸局は京浜工業地帯の中にあります。

http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&t;=h&om;=1&z;=17≪=35.524447,139.745868&spn;=0.006505,0.007253


平日なので空いていました。

先々週も習志野の運輸局で友人のSR400の名義変更をしたばかりです。

色々と書類を書いて提出して1時間ほどでナンバーを取得しました。






せっかく工業地帯まできたので、東扇島まで行くことにしました。

千鳥町から海底トンネルで行くことのできる埋め立て地の埠頭です。

http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp;=MapionBB&nl;=35/29/02.368⪙=139/44/48.722&scl;=70000&bid;=Mlink


コンテナトラックばかりです。

島の西端の公園で事前にセブンでかったノリ弁当を食べました。





非常においしかったです。




CB400SSの記念写真を撮りました。






帰りは東電の東扇島火力発電所の前を過ぎて帰りました。

いつかは対岸の扇島のJFEスチールの製鉄所にいきたいものです。

羽田から飛行機に乗るたびに、眼下に広がる赤茶色の広大なこの製鐵所を見て興奮しています。

http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&t;=h&om;=1&z;=15≪=35.475664,139.726052&spn;=0.026037,0.029011


��一般人は扇島には入れない)




以上