ramen papa log

最新カメラでファミリービデオを撮る

ラーメン二郎府中店の変革とアドレス110のセッティング

11月23日(木)新嘗祭
今日は昼に起き、27台目のバイクとなるアドレス110の整備をしました。
エンジンの回転上昇が遅く、変速がなかなか始まらない症状です。
あきらかにウェイトローラーが重い証拠なので、クランクをあけて12g×6個→11g×6個へとしました。
その結果、綺麗に上まで吹け上がり、しっかり加速していきます。
今回は日が暮れてきて時間がなくて試せなかったのですが、次回は10g×6個にしてみようと思います。
Img_0522_1
▲クランクケースをあけたとこ
Img_0524
▲プーリーと新しいランプレート

セッティングを終えた後、試走として府中のラーメン二郎を目指しました。
今年のGWにリニューアルオープンした際に訪れた以来の訪問です。



Img_0526
とても驚きました。
まず見た時点で明らかに以前の駄目な府中二郎とは異なることがはっきりとわかりました。
(歌舞伎町店と小滝橋店と府中店は長年駄目二郎とされてきた。)



GWのリニューアルオープンの際には既においしくなりかけていましたが、
現在の府中二郎は格段においしくなっています。
豚がこれまでの昔のパサついた豚から八王子系のダイナミックな豚へ。
麺が歌舞伎-池袋系の単一な固麺から赤羽・目黒系の不揃いな太い豪快な麺へ。
スープは豚汁が若干弱い多摩系二郎ですが、ラーメン陸と同じく甘みが凝縮された感じになっています。
トータルで非常においしく食べることができました。
府中二郎の変貌に感動しつつ、一瞬で食べ終え、店を出ました。



その後、小金井街道東八道路三鷹のナップス(バイク用品店)にいきました。
グリップとヘルメット用チンカーテンを買いました。



Img_0530



駐車場でこれまでの汚いハンドルグリップから新しいグリップにつけかえ、
ヘルメットにチンカーテンをつけ、帰宅しました。
チンカーテンのおかげで首下からの風の巻き込みが激減しました。