ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

BOSEサウンド導入

BOSE companion3を購入しました。
Img_0716Pil_companion







これまで使っていたのはcreativeのcambridge sound worksという2.1chスピーカーセットです。
7年ほど前に1万円で購入しました。
サテライトスピーカー部がほどよく重く、ウーファーの出力が22Wと強力で大変優れた音を出してくれます。
今回、このスピーカーに代わり、マルチメディアユースでは最も音がいいと巷で噂のBOSEのcompanion3を導入しました。
Img_0721_1



どれほど音がよくなるのかかなり期待していました。



スピーカーは重ければ重いほどいいというのは世界の定説でありますが、
殊にコンパクトスピーカーの分野では顕著にその差が表れます。
軽いプラスチック筐体のスピーカーではカンカンした軽い音しか表現できません。
共振も激しく、すぐ音が割れてしまいます。
やはり、スピーカーは重ければ重いほどいいのです。
そしてアンプもです。
店でスピーカー選びに困ったときはとにかく持ち上げてみて一番重いやつを買ってください。



さて、今回のcompanion3なのですが、購入直後はエージングが済んでいないため、sound worksに比べて低音の広がりと中音域の深みが少し弱い感じがしました。
その後1週間ほど集中して再生し続けていると次第に音の調子がよくなり、特性が明らかになってきました。
まず弱いと感じていた低音がかなり強力です。
低出力でもはっきりとした低音が出ています。
そして中高音域がとても明澄です。(多少音が軽すぎる感もしないでもない)



今後このシステムを使い続け、音をより一層安定させていきたいと思います。
オプションのインシュレータ代わりの重い台座を取り付けることによって音が引き締まるのではないかと期待しています。
PC用スピーカーとしては高価な部類に入りますが、中高域の明澄さと低域の力強さはとても魅力的だと思います。