ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

2008年9月7日 坂東二郎を討つ

その昔、坂上田村麻呂征夷大将軍として東征したラーメン二郎下野国にあるという。
今日は坂東太郎ならぬ坂東二郎を目指し、北上することとした。

Img_2834
��二郎号>

前日朝まで飲んでいたため昼過ぎに起きる。
二郎好きの友人と二郎号(愛車)でめったにいくことはできない栃木の壬生の二郎にいこうと決める。

15時半出発。首都高で浜崎橋経由で東北道へ。
途中車両故障が2箇所で起きていてちょっと渋滞。
東北道に乗ってからはビュンビュン。
蓮田アクエリアスを飲む。
Img_2838
��蓮田

さらに東北道を進んで利根川を渡る。
栃木インターで降りて栃木街道を走る。
17時半ラーメン二郎栃木街道店に到着。
18時開店だが、すでに17番目。
完全に車社会のため、都内の二郎とはまったく異なった構造で駐車スペースがたくさん。
まわりは田んぼしかない。

Img_2844
��広い店内>

八王子野猿街道店での修行とのことであったが、出てきたラーメンも完全に野猿と同一であった。
ヤサイ、ニンニク、豚の量が多いのが野猿の特徴。
スープもしっかり乳化している。
麺も野猿・小金井系のしっかりと作られた黄色い麺だ。

Img_2847
��小豚ラーメン ヤサイニンニクアブラ 生卵

とにかくうまい。
八王子系なのであえてヤサイを唱える必要はなかった。
前半、ヤサイで腹がうまってしまいそうになった。
久々の八王子系だったため、コール時に油断していた。
しかし、麺の量が少なかったために後半は余裕だった。

Img_2846
��脂がプルプル、ニンニクはかなり辛め>

Img_2851
��店内は10人くらい、店外10人くらいの行列が常時続く>

食後はそのまま高速で帰宅。
19時を過ぎていたので観光もしようがなかった。
ちょうど2時間で帰宅。
ラーメンは850円だったが、交通費は1万を超えた。
大人の週末だ。