ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

第二回航海 「玉川高島屋より田園調布までは境なしの水路なり」

前日の処女航海に続き、翌日も航海に出ることにした。
今回は二子玉川から調布取水堰までだ。
多摩川駅から東急バスで再開発が進むニコタマへ。
わんにゃんパークが偲ばれる。


河川敷に出てポンプでシュコシュコ。
汗がだらだら出る。暑いので裸。
ライフジャケットを来て出航。
ニコタマ-田園調布間は分岐、合流が多い。
川底の高低差にムラがあり、浅瀬が多い。
座礁しては川の真ん中で立ち上がってボートを手でひっぱりながら深いとこまで移動するという行為を繰り返す。

調布取水堰付近は上陸ポイントがほとんどない。
左岸の草が少ない所に強引に着岸して上陸。


��カヤックで川下りしてわかったこと>


・景色の移り変わりが楽しい。
・空いてて楽しい。バイクでガラ空きの第三京浜を走るよう。
・流れが速いとこに乗ると楽しい。視線が低いため、体感速度が速い。
多摩川下流域は浅瀬が多い。座礁しやすい。
・川の状態は水面からよくわかる。色と波の立ち具合で、瀬や障害の有無、流れの速さがわかる。
・川の状態の見極めがすごく大事。そのためにもサングラスが必須。裸眼だと反射して判断しにくい。
・思ったより濡れる。漕いでいないほうのパドルの水が腕に垂れてくる。
・帰宅後、船を乾かすのが大変。内側が乾きにくい。


これからは毎週航海に出ようと思う。そしていつかは葉山に船を持とう。



より大きな地図で 第二回航海 を表示

以上