ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

戦後69年 アジア主義

最近夏なのに猛烈に働き続けているせいで太陽とか海とかスイカ割りとか夏らしい要素もイベントに乏しくそのくせ職場はブラインドで外の景色が遮られていてくそみたいな職場風景しか目に入れることができないのに更に悪いことにクールビズと言う名のトロツキーの謀略により4年前のクリスマスにマラッカで遭遇した猛烈なスコールの後のようなクソ暑さを日本でも毎日体験できて懐かしさは微塵もなくただイライラたけが増殖中。

気持ちを晴らすには自分が最も愛する東南アジアの旅のことを考えるしかなくて浜松町の巨大な文教堂とオシャレサブカルがこれみよがしに集う六本木TSUTAYA東南アジア系の紀行文を買いあさって毎日電車で熟読して朝と夜だけ頭の中でプチ逃避行。
でもそれだけだと足りないから文庫本を開くほどの時間がないときにもスマホでさくっと読めるようにAmazon Kindleクーロン黒沢のシックスサマナを購入して読み漁り中。
プチ逃避行の積み重ねで日に日に東南アジア熱が高まりつつ有り、いてもたってもいられない状態になるけどしばらく連休が取れない状態なので余計にイライラ悶々としてしまう日々。
これまで普通に連休とれることがあったのに休んでこなかったことを後悔、というか後悔はしないようにしているので、これから休める機会があったら積極的に休もうと思った。