ramen papa log

最新カメラでファミリービデオを撮る

APS-C用パンケーキレンズの本命 EF-S 24mm F2.8 STM 発表!

 

これまでCanon EOS Kiss X7でEF 40mm F2.8を使ってきたけど、APS-Cなので64mm相当となり、ストリートスナップ目的にはちょっと画角が狭いなーと思っていた。
そこへついにEF-S 24mm F2.8 STM 発表された。
APS-Cで38mm相当となり標準的な画角だ。
これは買うしかない。

http://www.usa.canon.com/cusa/consumer/products/cameras/ef_lens_lineup/ef_s_24mm_f_2_8_stm
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140916_666789.html

追記 
キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ用の薄型レンズ「EF-S 24mm F2.8 STM」を11月に発売する。価格は税別2万3,000円。
一眼レフカメラ用としては、同社が2012年6月に発売した「EF 40mm F2.8 STM」に続くパンケーキスタイルのレンズ。ただし、今回はAPS-C機向けのEF-Sタイプとなっている。35mm判換算の焦点距離は38mm相当。
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140916_666802.html


23,000円とのこと。素晴らしい。