ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

シルバーウィークにエンパイアステーキハウスでランチ

3歳の息子が昨日から祖父母の家でお泊りのため、しばしの平和が訪れた。

滅多にない機会なので妻は外でランチをしたいと言い出した。

面倒くさいと思いつつも、否定すると激怒されるのであれこれと店を思案した結果、エンパイアステーキハウスを当日朝に予約。

幼児教室を終えた妻と1歳の娘と合流し、予約まで30分以上あるので六本木界隈を散歩しつつ向かう。

f:id:tokyo-olympic:20201103003941j:plain シェイクシャックの裏はシックな感じ。

店に到着し、ヒューガルデン

f:id:tokyo-olympic:20201103004013j:plain

ウルフギャングのハンバーガーと食べ比べたいので、ハンバーガー(エンパイアバーガー)を注文。

f:id:tokyo-olympic:20201103004935j:plain パンを食べる娘

f:id:tokyo-olympic:20201103004052j:plain パティ1枚増しのラージサイズにした

食べごたえがあって非常にうまし。 とてもオーソドックスな味付け。 ウルフギャングのハンバーガー(しょっぱい)より好み。

ステーキハウスのハンバーガーはストレートな味付け一本だから楽だ。

注文時にあれこれ味を思案しなくていいし、食後の後悔もあまりない。

ラージサイズにすると、パティが1枚追加され、価格も1,200円アップ。

3,000円のハンバーガーとなる。

正直、パティの追加に関しては、1,200円の投資に対する効用はさほど高くない。 ノーマル(1,800円)で十分と思った。

妻のショートコースのステーキを半分近くもらう。

f:id:tokyo-olympic:20201103004121j:plain

ジューシーでアメリカンでうまし

食後はクリーム超満載のサンデー

f:id:tokyo-olympic:20201103004200j:plain

大変美味だが、これはウルフギャングのほうがストレートかつ濃くて好みだ。

お腹いっぱいで大満足して、散歩して帰宅。

f:id:tokyo-olympic:20201103004233j:plain 中国大使館通り

RICOH GR3で撮影