ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

子供を義母に託してユニクロとビックカメラに行く vlog

勤労感謝の日、妻の母親に家に来てもらい、子供の面倒をみてもらうことになった。
実にありがたく、貴重な機会だ。

午前中、年賀状の住所録の確認&発注を終わらせる。

昼はみんなで銀のさら

いつもに比べ、みずみずしさに欠き、しゃりが硬めだった。

午後はユニクロビックカメラにいく

愛用のママチャリ(育児=女性前提のネーミングが前近代的だと思う)に一人またがり、ミッドタウンのユニクロへ。

先日妻に切り刻まれたパンツを補充し、緑のセーターを買う。

さっさと店を出て再び自転車にまたがり、赤坂のビックカメラを目指す。

ドコモの5Gのホームルーター「home 5G HR01」を購入するためだ。

我が家のネットワーク事情

我が家のインターネット回線は、NTTによる調査の結果、宅内の壁内の配線に劣化箇所があるらしく、時々通信断が発生する。
セッションが再開するまで5分ほど時間を要するため、リモートワーク時に困ることが多い。

私はPCのローカルデスクトップ環境で仕事をしているため、通信断が発生した際にはRakutenモバイルのルーターに切り替えることで即時対処できている。

一方、妻はリモートデスクトップ環境であり、通信断によりセッションが継続せず、MFA含めて最初からやりなおさなくてはならない。
そのため、リモート会議時には、復旧まで時間を要するため、通信断が発生するたび妻は激昂し、私は怒鳴りこまれるという状態が続いている。

我が家にはNTT東日本光回線以外に、WiMAX, Rakutenの2回線ある。
WiMAXは下り40Mbps、上り1Mbpsで上りが遅すぎる。
Rakutenは上り10~20Mbps、下り5~10Mbpsほどでちょっといまいちだ。

会社支給のdocomoで計測すると、4G+なので下り40~60Mbps、上り10~20Mbpsは出る。
我が家がDocomoの5Gエリアにはまだなっていないが(本来は今年の4月には対象範囲だったのに、毎月エリアマップを見るたびに先延ばしが続いて憤慨)、今よりは改善が見込めるので今回購入してみた。

事前のネット情報では、ビックカメラは10月末まで「他商品から33,000円の抱き合わせ値引き」というものがあったが、11月現在の情報は見つけられなかった。
店頭で聞くと、33,000円値引きは継続しており、今月からホームルーター本体自身にも適用可能になったとのこと。
ホームルーターの単純値引きになったことは喜ばしい。

本体代は6,600円で済み、毎月の支払いは3,850円(月額4950円-月々サポート1,100円+ユニバーサルサービス料数円)となる。
その場で契約し、注意事項のビデオ等を見せられ、45分ほどで手続き完了。

ホームルーターを前かごに載せ、赤坂の街を抜け、赤坂通で乃木坂へ。
西日がすごかったので、eos mで撮影。

www.youtube.com

翌朝、保育園に子供を送りに行く際にユニクロで買った緑のセーターを着ると、妻にまったく似合っていないと全否定され、残念だった。