ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

ipadとクラウド化について

ipadを買って後悔した点を1点。

 私はあまり考えずに32GBモデルを買った。
16GBモデルとの差額は1万円。
 クラウド時代に32GBも必要だったのかと後悔している。 

クラウド化すれば16GBで十分やりくりできるはずだ。
 っていうかそっちのほうがスマートで先進的だ。 
とは言っても32GBモデルを買っちゃったので、できるだけローカルデータは保持せずにクラウド化を進めてみたいと思う。

以下クラウド的使い方をまとめてみた。

「娯楽系」

使用量は5GBほど。
主に音楽を転送しただけ。でも使っていない。 
基本的にAV系はすべてストリーミングで十分としている。 
音楽は米hiphopしか聴かないのでjellyradio.comかclock radioのストリーミング。

http://itunes.apple.com/app/mobile-in-car-internet-radio/id327885163?mt=8 http://itunes.apple.com/jp/app/id346259395?mt=8

自分のダウンロードコレクションのみにこだわる行為に違和感を感じる。
ソーシャルじゃなくて自閉的。
だからなるべく意図的にストリーミング。
動画はyoutubeでPVか違法UPのNHKスペシャル映像の世紀とか)。


「まじめ系の使い方」

output作業ならevernoteで今のところ十分

evernote

http://itunes.apple.com/jp/app/evernote/id281796108?mt=8&ign-mpt;=uo%3D2

メモはすべてこれで完結。
家のPCからも、会社のPCからも、ネットブックからも、iphoneからも、ipadからもevernoteにアクセスしてメモメモ。
今書いてる文もこれ上。

dropbpx

https://www.dropbox.com/

PCなどの特定領域をオンラインストレージにアップロードしてくれるソフトウェア。 
写真フォルダなどを選択しておけば自動でアップロード。
ipadiphoneでいつでも閲覧可能。

今日はここまで。 自分の整理のために今後追記していく。