ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

Canon EOS Kiss X7 と Pentax K-30の比較 どっちがバックパッカー向きか

 

 
 
山形豪さんのセミナー後、有楽町のビックカメラでK-30、銀座のキャノンショールームで発売前のX7を確認。
両方共2週続けての訪問だ。
両者を比較して次の点が気になった。(AF性能比較はX7i)

1.ファインダーの見やすさ

圧倒的にK-30が見やすい。
 
 K-30の倍率は0.92、X7は0.87。
 実物を覗いて、数値以上にその差が大きく感じられた。
 X7は奥のほうに像がある感じ。K-30は手前に像がある感じ。

2.AF速度

X7i(X7)が速い。
 
 レンズが大きく影響するので、なるべく同条件となるように確認。
 
 (1) K-30とPentax (tamron OEM) 18-270
  →遅い。もっさり。
 
 (2) K-30とSIGMA 18-250mm
  →(1)より速い。普通な感じ。
 
 (3) X7iとSIGMA 18-250mm
  →(2)より速い。快適。
 
 (4) K-30と純正 18-135mm
  →(2)より速い。
 
 (5) X7iと純正 18-135mmの組み合わせ
  →最も速い。とても快適。
 
 当初(1)の組み合わせを常用にしようと考えていたが、なかなかの遅さで断念。
 K-30の場合、キットレンズの18-135mmの速度が望ましい。
 X7iはSIGMAの18-250mmでも十分速い。
 K-30はAFが速くなったときいていたが、まだCanonのほうが速いと感じた。

3.重さ

X7がだいぶ軽い。
 
 ボディのみ(電池、SD込み)
     K-30   650g : X7 407g

 ボディ+18-250mm
     K-30 1120g : X7 877g

 ボディ+単焦点(約130g)
     K-30   780g : X7 537g
 
 ストリートスナップがメイン用途なので、ハンドストラップでバシバシ撮りたい。
 となるとX7がいい。
 単焦点の場合、ペットボトルほどしか重さがない。
 ホールディング性も悪くない。

4.操作性

私の撮り方ではとくに変わらず。
 
 K-30は2ダイヤルだが、私は大部分の撮影は絞り優先モードなので、2ダイヤルは必須ではない。
 ISOもAFモードもX7,K-30ともに1ボタンで呼び出しができる。
 

5.その他

防塵・防水
 →X7はなし。アフリカでは不利か。(後日追記:ケニアのサファリはそこまで埃っぽくなく、X7でもまったく問題なかった)
 
 レンズラインナップ
 →単焦点PENTAXのほうがコンパクトなのが多くて面白い。
  一方Canonはフルサイズ向けの大振りなレンズ群ばかり。
 
 高感度
 →K-30のほうが優秀。

6.まとめ

 X7とK-30を比較すると
 
 X7
  ○・コンパクト
    ・軽い
    ・AF速い
  ×・コンパクトな単焦点のレンズラインナップがほとんどない
    ・高感度画質が劣る(6400~)
    ・ファインダーが残念(像が遠い)

 K-30
  ○・ファインダーが素敵(像が近くて見やすい)
    ・防塵防滴
    ・コンパクトな単焦点のレンズラインナップがたくさん
  ×・大きい
    ・重い
    ・AFがちょっと遅い
 
私はバックパッカー旅行先でのストリートスナップがメイン用途なので、AFも速い方がいいし、コンパクトな方がいい。
 
でも、X7にはコンパクトでAF速めで安価なレンズは40mmの1個しかない。
あとはみんなおおぶり。これは今後のラインナップ拡充を期待しよう。
高感度がK-30に比べてちょっと弱いのが残念だが、夜は防犯上一眼は持ち歩かずにRX100にするからOKとしよう。