ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

白金・恵比寿らへんな土曜日

朝8時半、妻と1歳の娘が検査入院のため家を出ていく。5日間ほど3歳の息子との2人くらしだ。

息子を電動自転車に乗せて白金、恵比寿界隈を散策することにする。

三光坂から聖心女子へと向かい、脇道に入って畠山記念館周辺をうろうろ。

谷を発見し、低い方へ、低い方へと下っていくと、景色もどんどん変わり、谷地で暗くなり、東五反田に到着。

実にわかりやすく、地形の変化と歴史的な貴賤が合致。社会形成のお手本のようなエリアだ。


閑散とした朝の風俗店街を抜け、山手線沿いを恵比寿方面へ進む。 山手線沿いに登ったり下ったりの起伏に富んだ地形。

目黒の長者丸界隈は昔から変わらぬ風景が残されている。

f:id:tokyo-olympic:20201103005709j:plain

山手線を見上げたり見下ろしたり起伏に富む

長者丸踏切

恵比寿の公園で子供を遊ばせて、妻の作ったおにぎりを一緒に食べて昼に帰宅。


午後は息子を再びママチャリに乗せて幼児教室に連れていく。

授業終了後は妻の祖父母が車で迎えに来てくれて、息子を引き渡す。明日夜まで大好きな祖父母の家にステイだ。

私はそのままママチャリで信濃町の病院に入院の荷物を届ける&面会。 娘にシャワーを浴びせて帰路。

六本木の馬場壱家で家系二郎ラーメン。 超絶安っぽい味。 今の時代において逆に貴重。


今日は色々やることはあったが、なかなか緩やかに過ごすことができたと思う。