ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

三田の武源家でラーメンを食べていると友人らしき輩を見かける

日曜日、妻子が妻の両親と堀切菖蒲園で写真撮影とのことで朝から不在。 朝8時半過ぎに見送った後は幸せな時間。 もちろん子供との時間も大変貴重で幸せだと思うが、それとはまた違った解放感でなんともいえない気持ちの高ぶりがある。

昼前になり、先週食べられなかった麻布ラーメン本店に再度行こうと思い、ついでにそのあと芝浦方面に行って日光浴しながら読書をしようと思い、BOSEのヴェラブルスピーカーとキンドルとサングラスとおしりが痛くならないマットを持ち、ママチャリで出発。

しかし、今日も麻布ラーメン本店はお休み。やはり平日に来よう。 それじゃあ今日は武源家にしようと思い、自転車で移動。 営業中であることに安心。

ラーメン アブラ多め

まろやかでコクがはっきりしたとトンコツスープ

非常にうまし

帰り際、7年ほど会っていない友人に似た男を発見。 リア充でいけすかないやつだが、いいやつ感があり、5年に一度くらいは連絡をとることがある。 声をかけようと思ったが、小さい娘さん連れで、間違えたらただのやばいおじさんとして警戒されると思い、躊躇。

声をかけずに終わり、帰宅後に妻に話すと連絡してみなよとのことで、3年ぶりに開いたウェブ版フェイスブック内のメッセンジャーで今日三田にいた?と聞くも、いないよとのこと。

声をかけなくてよかったぁと心底思った。