ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

機材病 NEX-6が欲しい



2週間ほど前に機材病が発症。

目的より手段にこだわるのが特徴。
自転車(ロードバイク)などにも多い。

最終的な成果はトレーニングによる成果だとわかっていても、それには目をつぶる。
よい参考書を手に入れて満足する受験生も同例。



まず、一眼レフの概要をつかむために価格.com調査
 
→ X6i、D5200、K-30らへんが入門機で特にK-30は中級機クラスの性能でよいらしい
 
→ でも価格の口コミではあらゆるところでD7000がごり押し
 
→ 気になる
 
→ 店頭にいく
 
→ D7000はK-30に比べてごつくて重い
 
→ α65のファインダーを覗いてみる
 
→ EVF素晴らしい
 
→ ネットでα調査
 
→ 高感度弱い 残念
 
→ ネットでいろいろ機種比較
 
→ 高感度はD5200がすばらしい でも高い
 
→ 欧州でのα58のニュースリリース発見
 
→ 高感度が改善されればα58で決まりだ
 
→ いったん落ち着く
 
 
 
→ 「アフリカに行きたい」
 
→ 動物の写真を撮りたい
 
→ α58なんか待ってられない 出たとしても安くなるまで時間かかるし
 
 
→ 店頭
 
→ K-5IIsが無骨でかっこよい
 
→ ネット調査 ローパスレスで素晴らしい

 

→ K-5IIsはいいけど望遠つけたらかなり重装備だ
 
→ やっぱK-30が万能
 
→ ひとまず落ち着こう
 
 
 
→ DP1sとXZ-1とGalaxy Note 2の比較テストをしてみる
 
→ やはりシグマは素晴らしい
 
→ 望遠のことはひとまず置いといてネットでメリル調べる
 
→ メリル最高、k-5IIsもまったく及ばないとか
 
→ DP1sユーザなら今なら2万円キャッシュバック
 
→ 買うなら今と画角が違うDP2Merillがいい
 
→ でもDP1系の広角のほうが好きだったらもったいない
 
→ まずはDP2xの中古を買ってみようかな
 
→ ヤフオク調査 だいたい2万6千円
 
→ タイミング逃す
 
→ 落ち着く
 
 
 
→ 本来の目的はアフリカのサファリの写真 望遠が必要
 
→ やっぱk-30にしよう 買うのはアフリカいくときでもいいかな
 
→ 落ち着く
 
 
 
→ これまでの旅を思い出す
 
→ バックパッカースタイル
 
 → チェックイン後は絶対手ぶらで行動(機動力確保と防犯)
 
  → 絶対一眼レフ持ち歩かない
 
 → 常に昼夜1人で街をうろうろ
 
  → 一眼レフなんて肩から下げて歩いたらカモネギ
 
→DP1sもXZ-1も無理やりポッケにいれてる
 


→ 次に日常を考える
 
 → どこに遊びに行くにも絶対手ぶら 何があってもカバン等を持ちたくない
 
→ となるとK-30買ってもアフリカの動物のためだけになる
 
→ その後使わない
 
→ 100%確信
 
→ でもズームができて、一眼レフのように撮る気をおこさせて(ファインダー)、今のDP1sの画質が得られて、できれば動画もほしい そんでもって常に使えるようなもの
 
→ NEX-6
 
   ↑今ここ