ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

Nexus5のバックパネルを交換して気分リフレッシュ

私はスマホにカバーをつけないし、スクリーンにもフィルムを貼らない。
どうせ2年くらいで買い替えるので、一番デザインが美しいと思われる素のままで使っている。

友人のエピソード

彼もNexus5を使っているのだが、ある時電車に置き忘れた。
電話で落し物センター問い合わせると、黄色のNexusならあるとのこと。
しかしNexus5はホワイト、ブラック、レッドの3色展開。
友人は確証をもってそれが自分のものだとわかった。
彼のつけている塩ビの透明カバーが変色し、黄色になっていたからだ。
後日彼のスマホを見たが、確かに黄色、もしくは黄土色のみすぼらしいものだった。

私のモデルはホワイトなのだが、落下や経年劣化により裏蓋がチープになってきた。
ネットで裏蓋やバックパネルなどの用語で検索すると、MOUMANTAIというサイトで保守部品を発見。
気分転換にレッドを注文。

超あやしい
 
 
すごい発色
 
裏面

 

交換方法

裏蓋を無理やり剥がすのみ。
元々裏蓋が浮いている部分があったのでそこから豪快にバキバキはずす。
既に爪が何箇所か折れていた。
赤いパネルをはめ直し完成。

Before
 
御開帳
 
After
 
かなりイイ


とんでもなく赤い。
目で見ても飽和しているのかというくらい赤い。
蛍光レッドだ。

qiでの充電も問題なく使える。
とってもお手軽にリフレッシュできてご満悦。