ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

新橋パンチョのナポリタンに大満足した後タミヤの滝博士に会う

GAPの50%OFFチケットをもらったので数寄屋橋のGAPでシャツを買った後、新橋のパンチョへ。
ラーメンといえば二郎。
スパゲティといえばパンチョ。
 
パンチョ基本情報
2009年開業 新橋以外にも渋谷等に店舗あり
基本メニューのナポリタンの他にミートソースと白がある。
サイズは小200g,中400g,大600g 全て同価
特別メニューとして兄貴や星人(2.3kg)等がある。
 
二郎の年季には到底及ばないが、B級スパゲティ界において頭角を現しつつあるのがパンチョだ。
 
新橋店は機関車広場に面した古いビルのとても狭い階段を降りていった奥にある。
大変な巣窟感。
松代大本営のほうが立派だ。
 
入り口 ガールズバー一蘭と同じビル
 
寂しい階段
 
パンチョだ!

 

コンパクトな券売機
 
目玉ナポリタンを選択。
店員に食券を渡して着席。
店内は満員。
昼時なので相席だ。
 
そしてナポリタン大盛(600g)がきた。
 
パンチョ!

 

パンチョ!!

 

パンチョ!!!
 
パンチョ!!!!
 
パンチョさーん!!!!!
 
瞬殺して店を出る。
ボリューミーかつこってりした味わいで大満足。
 
***
 
パンチョ後、家まで歩く。
 
途中、新橋のタミヤプラモデルファクトリーに寄る。
 
なんということだ。
2階のイベントスペースに「滝博士」が来ているとのこと。
 
滝博士とは
タミヤのラジコンの開発者。
TV東京系で放映していたタミヤRCカーグランプリの「滝博士のRC講座」でおなじみ
 
滝博士は小学生の頃にTVで観た以来拝見していない。
あの伝説的な人に会えるということか。
大興奮して2階へ。
 
すると、戦車ラジコンのミニ大会をおっさんたちがやっている。
その中に老人が1人まじっている。
まさかこのご老体が滝博士なのか?
 
私の記憶にある若き日の滝博士と重ねあわせる。
確かに似ている。
 
実況者が滝博士の名を呼ぶとその老紳士がプロポを持って前へ出る。
やはり滝博士だ。
 
滝博士を写真に収めたいが、畏れ多くてできない。
これまで様々な著名人を見てきたが、やはり滝博士にまさる経験はなかなかない。
銀座でプライベートの玉塚元一氏を見た時以上だ。
 
タミヤ
 
タミヤRCカーグランプリを思い出しながら、帰途についた。