ramen papa log

最新カメラでファミリービデオを撮る

アドレスV100の駆動系カスタムについて

私が愛する原付2種であるアドレスV100の駆動系のカスタムについまとめました。

 

ちなみに私はこれまでにアドレスV100に5台乗ってきましたが、現在は残念ながら同排気量クラスではグランドアクシス100とアドレス110に乗っております。
しかし、アドレスV100のよさは今でも忘れがたいものがあります。
以下、スポーツコンパクトとして今でも人気のあるアドレスV100のメンテナンスについて記します。


プーリー側
・ウェイトローラー
 1000kほどで片磨耗が始まる。
 デイトナとかキタコは3個で1000円ほどだが、KN企画なら6個で590円。
 5~10gまで各揃えておきたい。

・ベルト
 これまた私はKN企画製がおすすめ。(1900円) デイトナとかキタコだと約4000円。

・プーリー
 ローラーの面が破損や削れていない限り、交換の必要はなし。
 メーカー品だとアドレスはデイトナが高評価。(プーリーは車種ごとに各メーカの評価が著しく異なる)

・ランプレート
 白いパーツ(スライドピース)が削れてガタガタしていたらそのパーツだけ交換。
 ノーマルアドレスV100の場合はアドレス110初期型のランプレート一式への交換がオススメ。

・シープ(プーリーの反対側面)
 手で触ってベルトによる段差が出ていたら交換。純正でよい。

・各部グリスアップ
 すごく大事。WRとプーリー内にたっぷりぬる。フェイス面はパーツクリーナーでしっかり脱脂。

クラッチ
・センタースプリング
 クラッチは高熱を発するため、スプリング類のヘタリが発生しやすい。
 センタースプリングはマフラーに合わせて硬さを選ぶ。
 ノーマルなら5%、チャンバーなら10~15%UP。

クラッチスプリング
 硬くするとミートタイミングは上がるが、アソビが増えて街乗りに向かなくなる。
 また、ミートタイミングとパワーバンドとの調整も難しい。
 (WRとチャンバー回転数とスプリング強度を合わせるのが難しい。)
 そのため、新品純正交換がよい。

クラッチシュー
 磨り減ってなければ特に変える必要もないが、KN企画で一式安いので、上記のクラッチスプリングだけ変えるのではなく、丸ごと交換がお得。

・トルクカム
 完全に分解した後、パーツクリーナーで脱脂。その後、新たなグリースをテンコ盛り。Oリングもなるべく新品へ交換したほうがよい。

その他駆動系
・ギアオイル
 4stでもギアオイル交換は必要。クランク内にドレンがある。

注意点
・プーリーナットの24mmは逆ねじ。
・ベルトがあたる部分はしっかり脱脂。