ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

昭和の雰囲気が残る絶江坂【麻布十番散歩】

私は坂が好きなので、麻布界隈の坂について記していきたいと思います。
今回は絶江坂です。

場所、概要

「南麻布の台地」と「古川沿いの明治通り」の間には、3つの坂道があります。
東から絶江坂、薬園坂、新坂となっています。
絶江坂と薬園坂は下りのみの一方通行、新坂は上りのみの一方通行となっています。

絶江坂は自動車の交通量がほとんどありません。 大型車は通行不可能な道幅であり、明治通りとの合流では左折しかできません。(信号もなし)

一方、絶江坂の一つ隣の薬園坂は、道幅も広く、明治通りとの合流地点は十字路となっており、直進すれば白金商店街、右折すれば渋谷方面へと通じます。 そのため、麻布の台地から明治通りへの交通は、薬園坂が担っています。

絶江坂界隈は昔ながらの雰囲気が残されており、私の好きな坂道の一つです。

写真で巡る坂の風景(坂下〜坂上


明治通りとの合流地点から坂道を見上げた写真


小さな十字路


小さな十字路の東側の風景
通りに直接入り口のある古くて渋いアパートがこの界隈のシンボリスティックな存在
古川橋病院へと細い道が続く
古川橋沿いの明治通りからは1段高まった道である点が面白い


小さな十字路の西側の風景
車道は途絶え、人や自転車だけが通れる細道となり、薬園坂と繋がっている
マニア好みの道


小さな十字路をまっすぐ進むと、右側に絶江坂の標識


アシストなしだと結構キツめの坂

延命寺
大学時代、このお寺の住職が担当する科目があり、単位を落としそうになって直接レポートをこの寺まで持参した記憶あり(たぶんこの寺)


生活感のある道


電信柱が迫り出しており、大型車の通行は困難


浄専寺

白金一丁目の再開発マンション


昭和の雰囲気が残されているのがこの坂の良いところ


坂上の標識


若松寺 日蓮宗不受不施派


若松寺から東へ下っていく名前なき立派な坂道(もし名前があれば教えてください)


昭和の雰囲気


南麻布界隈一の豪邸が坂の終点


一等地に残る閉鎖された郵政宿舎
つまらないマンションになってしまうのだろうか


右に行けば仙台坂上、左に行けば薬園坂


ドムス南麻布前にて薬園坂と合流

絶江坂は、道の線形がうねっており、歩いていて楽しいです。
また、昭和の景観が残されており、おすすめです。
特に夏の青空が広がる暑い日は、なんだか懐かしい気分に浸れます。

www.youtube.com