ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

麻布十番 新福菜館は焼き飯と中華そばのセットがおすすめ ★★★★

会社に行きたくないので午前半休を取得。
ダラダラしていると既に10時半過ぎ。
11時には新福菜館が開店してしまう。

 

前回訪問時は暫定開業だったためラーメンのみの提供だったが、2月23日にグランドオープンを迎え、名物のヤキメシを提供開始している。
これは急いで食わねばならぬ。

前回訪問時の記事

 

寝間着のままズボンだけ履き替えてジャンバーを着て新福菜館へ向かう。

開店の10分前に到着。
行列は8人。
私の後にはすぐに5名ほど並んだ。

11時の開店とともに入場。
カウンターではなく、テーブル席に座れた。


ヤキメシ(並)と中華そば(小)を注文。合わせて1,050円。

料理が速い店なので、待つことなく料理が登場。


見た目はオーソドックスなやきめし


べっちょりした作り だが、いい


中華そばも以前に増してよさげ


あいかわらず黒い これが不思議とやみつきになる味わい


つるしこ麺


シンプルな豚


アクセントに一味をかけてみる

 

評価
★★★★☆

 

店の雰囲気、客層

  • 開店時と異なり、券売機の位置が右奥に移動。
  • 大人気のためか、店員数が増えてる。
  • 二郎と異なり、老若男女が客として来ている。
  • 並んでいても回転はよい。品出しが早い。
  • とはいえ、11時前に並ぶのがが吉。

 

コメント
焼き飯はオーソドックスな味付け。単品に対する過度な期待は禁物。
しかし、ラーメンとセットで食べることで多大な満足感が得られる。

天下一品のサービスセット(ラーメン+チャーハン+餃子)にニュアンスは似ているが、新福菜館はオリジナル感があって満足度が高い。

焼き飯と中華そばのスープの相性が抜群。
スープをごくごく飲んでしまい、高揚感に包まれる。

中華そば(小)と焼き飯(小)の小小セット(950円)が今後の自分のデフォルトな気がする。


それにしても大人気だ。

 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ食べ歩きランキングはこちら