ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

カメラ

X-H2s 4K 120fpsでスローモーション撮影@渋谷(撮影メモ)

日曜夜、子どもたちと布団に入って目を閉じました。 X-H2sのスローモーション機能を使って動画を撮影してみよう、どこで撮影しよう、と考えているうちに寝てしまいました。 翌月曜日、仕事の予定が少なめだったので、自転車で渋谷に向かいました。 平日昼前…

街の様子を撮るのに最適な焦点距離(動画用)

私は常日頃、何気ない街の様子を動画で撮影しています。 人気のない路地であったり、人々で賑わう繁華街だったり、交通量の多い道路だったり、様々な景色を撮影しています。 これまで、フルサイズ換算で20mmの広角から300mmの望遠に至るまで各種焦点距離のレ…

Nikon Z30のピクチャーコントロールを使って撮影した夜の渋谷(撮影メモ)

Nikon Z30にはピクチャーコントロールというカラーフィルター機能があります。 約20セットもあるのですが、これが結構どぎつい色合い(=コントラストと彩度が高い)が多く、使い勝手は微妙です。 しかし、そのどぎつい色合いも、ネオンには合うのではないか…

EOS R7で夜の渋谷を撮影(撮影メモ)

8月頭、夜の渋谷を動画撮影しました。 機材はCanon EOS R7とSIGMA 17-50mm F2.8です。 生活環境の変化 夜の渋谷に来たのは数年ぶりです。 渋谷は私がよく知る街の一つです。 学生時代は二郎とバイクと渋谷。 社会人になってからは、二郎とバイクに割く時間が…

Nikon Z30のクリエイティブピクチャーコントロール機能が面白い

最近、FUJIFILM X-H2sや Canon EOS R7よりNikon Z30の利用頻度が高いです。 「クリエイティブピクチャーコントロール」という機能がなかなか面白いので、使ってみた感想を記してみたいと思います。 クリエイティブピクチャーコントロールとは 使い勝手は今ひ…

初フジマウント X-H2Sをポチる

ここ最近のCanon EOS R7, Fujifilm X-H2Sの発表により、消費行動を喚起されています。 デジカメ市場はマーケティングのケーススタディに最適 私は趣味で子供たちや風景の映像を撮影しているだけなので、機材変更に必然性はありません。 しかしながら、あえて…

FUJIFILM X-H2SとCanon EOS R7は動画コーデックに大きな差(結局両方購入 作例あり)

FUJIFILM X-H2SとCanon EOS R7が発表されて以来、どちらを注文すべきか悩んでいます。 現時点のように、スペックを調べて悩んで頭の中であーだこーだ考えている時が、一番楽しい時期だと思います。 動画コーデックの違い 重量の違い Xマウントは軽量な動画向…

Fujifilm X-H2Sが動画撮影機として素晴らしい(購入しました)

FUJIFILM X-H2Sは動画撮影機としてのスペックが素晴らしいです。 X-H2sの動画機能 EOS R7との違い 記録方式 10bit記録 作例 X-H2sの動画機能 動画撮影機能に関する主な特長は次の点です。 6.2K/30Pや4K/120P 4:2:2 10bitの映像記録に対応 4K/120Pのハイスピ…

ムーミンバレーパークに遊びに行く eos m magic lanternで動画撮影

少し前のことですが、ムーミンバレーパークに3歳と2歳の子供と一緒に遊びにいきました。 ムーミンバレーパーク Canon EOS M + TTArtisan 35mm F1.4で動画撮影 ムーミンバレーパーク 飯能にある施設です。 北欧コンセプトを全面的に押し出したセンス高めの施…

EOS R7は子供の動画撮影に最適と思う(作例&感想追加)

2022年5月24日に発表されたキャノンのRFマウントのAPS-C機"EOS R7"が欲しいです。(その後、発売日の6月23日の直後に購入しました) 以下、発売前の本カメラへの期待と、実際に使ってみた感想です。 EOS R7への期待 昔話 「カメラ=Canon」だった時代 10bit…

GX7MK2のシネライクDとカラーグレーディングの組み合わせがいい感じ

Panasonic LUMIX GX7MK2を所有しているのですが、Canon EOS MとSONY a7cの影に隠れてあまり使用されることはありませんでした。 しかし、今更ながらCinelike DというピクチャープロファイルがGX7MK2でも利用できると知り、早速適用&撮影&編集してみました…

magic lanternの最新ビルドで3Kを試す eos m

magic lanternの伝道師であるzeek氏のチャネルを観ていると、eos m用magic lanternの最新ビルドが出たとのこと。 早速インストールしてみました。 最新ビルドの特長 2.5Kで16:9で長時間撮影に対応(これまでは2.35:1) 2.8Kで2.35:1で長時間撮影に対応(これ…

EF50mm F1.8は動画でも素晴らしい eos m magic lantern

EF50mm F1.8は、その昔、一眼レフを使っていた時に何となく購入したレンズでしたが、eos mでraw動画を撮るようになって改めてその良さを認識しました。 EF50mm F1.8 STMとは 感想 注意点 EF50mm F1.8 STMとは 明るく、軽く(160g)、安価(2万円以下)なレンズで…

ブルーべり狩りをSIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMで動画撮影

少し前のことですが、千葉県にある「ブルーベリー農園こでら」でブルーベリー狩りをしてきました。 ブルーベリー狩り SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMでraw video撮影 ブルーベリー狩り 3歳&2歳の子供たちと、ブルーベリー狩りをしました。 カップを持ち、…

金杉橋はエモい動画が撮れる【港区散歩】

芝公園の近くにある金杉橋からは、停泊している屋形船を眺めることができます。 昭和の風景が残されたスポットとなっています。 金杉橋 EOS Mで動画撮影 金杉橋はエモい要素が多い 金杉橋 金杉橋とは、古川に架かる旧東海道である国道15号線(第一京浜)の橋…

Dehancerによるフィルムエミュレーションの感想(eos m+magic lanternによる作例あり)

Davinci ResolveにDehancerを入れて、フィルムエミュレーションのエフェクトを適用してみました。 Dehancerとは 作例1 使い勝手 どういう映像に使うか LUTと何が違うか 作例2 Dehancerとは film lookのエフェクトをかけるソフトです。 Davinciresolveのプラ…

日比谷公園のバラ 2022年5月 eos m magic lantern

ゴールデンウィークに、2人の子供を前後に乗せ、3人で日比谷公園に行ってきました。 バラの開花状況 一脚を使ってeos mで撮影 バラの開花状況 日比谷公園にはバラ園があります。 5月の1週目で、2~3分咲きといった感じでした。 朝早かったので、空いていまし…

麻布本村町の天真寺周辺を歩く【麻布十番散歩】

場所 仙台坂上の交差点から麻布運動場に向かって、左手側に天真寺はあります。 通り(補助7号)には直接面しておらず、一本脇道を入ったところにあります。 住所は南麻布3丁目、旧地名では本村町となります。 昔は、天真寺付近を水源とした水路が、四の橋付…

一脚を使ってraw video撮影@葛西臨海公園 Magic Lantern

eos mでのraw video撮影により、美しく雰囲気のある色を編集工程で演出できます。 一方、様々な弱点があります。 その一つが、手ぶれです。 eos mでの基本的な手ぶれ対策 私の対策 三脚や一脚でのカメラ固定は機動力が落ちる ワンタッチロック機構を備えた安…

eos m + magic lanternとSONY a7cの違い@新宿御苑

新宿御苑にロケーションフォト撮影にいってきました。(撮られる側) ロケーションフォト eos mで動画撮影 一年前のSONY a7cとの比較 ロケーションフォト 我が家は3ヶ月に一度くらいのペースで、ロケーションフォトを撮ってもらっています。 自分では撮るこ…

東京モノレールをeos mで2K raw撮影 Magic Lantern

スポーツセンターでの親子体操教室の帰り道、東京モノレールを撮影しました。 自転車の前座席には3歳の娘が乗った状態であり、ゆっくりと撮影はできません。 スポーツセンター界隈でよさげな場所を自転車で巡りながら、サドルに跨ったままサササッと撮影しま…

有栖川公園でブルーボトルコーヒーを飲む vlog

ブルーボトルコーヒー blue bottle coffeeをeos mで撮ってLuminarで現像 朝7時半過ぎ、妻と子供がキッザニアに行くため家を出たので、大変貴重な一人の時間が訪れた。 9寺過ぎには仕事を始めなければならないので、1時間ちょっとの時間だ。 eos mを片手に、…

暗闇坂を歩く【麻布十番散歩】

私は坂が好きなので、麻布界隈の坂について記しています。 今回は暗闇坂です。 概要 地形 見どころ 1. 鳥居坂からの眺め 2. サンモリッツ 3. 花壇 4. オーストリア大使館の塀 5. グランドヒルズの入り口の鏡張り 6. 消失する歩道 7. 坂上の石垣としだれ 8. …

EOS M + EF50mm F1.8でraw動画撮影[レビュー&作例]

EF50mm f1.8 STMを使って動画撮影をした感想を簡単にまとめました。 作例1 良い点1 明るい&中望遠により、特定の被写体にフォーカスした映像がとれる 気になる点1 フォーカスリングのダイレクト感が低い 気になる点2 手ブレしやすい 作例2 作例1 EOS MにMagi…

EOS M & SIGMA 17-50mm F2.8でraw動画撮影@成田山[レビュー&作例]

EOS MにSIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMを付けて成田山にいってきた感想を記します。 作例 撮影の感想 1. レンズとEOS Mのバランスが悪く、首に長時間ぶら下げたくない 2. いつの間にかrawではなくmov形式で録画されている 3. ダイナミックレンジが狭く、特…

Tamron 28-200mmは動画撮影に最適[レビューと作例]

TAMRON A071 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDを使った動画撮影がとても面白いです。 このレンズの良さは「望遠レンズの面白さを日常映像に手軽に取り込める」ことだと思います。 今回は私が感じた「望遠レンズの面白さ」について記してみました。 良い点1 「…

SIGMA 17-50mm F2.8 & Canon EOS MによるRAW動画撮影の感想

SIGMA 17-50mm F2.8をCanon EOS Mに装着し、Raw Videoを撮影した感想を記してみた。 本レンズの特長 1. 17-50mmの広角~標準域をカバーし、F2.8通しの明るさ 2. レンズ内手振れ補正 実際に使ってみた感想 良い点 1. ほどよくボケ、映像をシンプルにしやすい …

Canon EOS & Magic LanternのRAW動画撮影のイマイチな点

前の記事でよい点を書いたので、いまいちな点も記してみます。 関連記事 2020-tokyo-olympic.hatenablog.com 1. MF撮影に手間がかかる&ピント外しがち 2. 高感度が弱く、ISOはほぼ100固定 3. ノイズが多い 4. ダイナミックレンジが狭い 5. モアレ・偽色が出…

Canon EOS & Magic LanternのRaw動画撮影のよいところ3点

Canon EOS & Magic Lanternによるraw videoの良い点をまとめてみました。 よいところ1 雰囲気のある綺麗な絵がとれる よいところ2 カメラが安い よいところ3 撮影や編集が面倒で、その分趣味性が高くハマりやすい MF撮影が面倒、でも楽しい ダイナミックレン…

ラーメン二郎三田本店をCanon EOS Mでraw動画撮影

平日の11時過ぎに三田二郎に到着。 店外7人ほどの行列。 View this post on Instagram A post shared by Toshi (@ramenpapajiro) 一瞬で食べ終え、Canon EOS Mでraw動画撮影。 www.youtube.com Cinematicな二郎となった。 2020-tokyo-olympic.hatenablog.com…