ramen papa log

最新カメラでファミリービデオを撮る

ブラックレーベルとBRAVIAとHD放送とSD放送

1/21(日)BRAVIA



今日は早起きして、三陽商会の社販にいきました。
九段下の駅で降りて会場の科学技術館まで歩きます。
さいころにミズノの社販で親と来て以来です。
途中朝マックマックグリドルを食べました。
社販ではブラックレーベルのポロシャツとTシャツを買いました。



その後、新宿のコメヒョウにいきました。
GAPのジーンズを千円で買いました。
そして下北沢の友人宅に向かいました。



まず、下北の王将で餃子を15皿注文して食べました。
そして友人宅の改装をし、BRAVIAを購入して設置しました。
室内アンテナをセッティングし、40インチの地デジを体験しました。
SD(従来のアナログ放送画質)とHD(ハイビジョン放送画質)の切り替えをすることにより、解像度の細かさに大変衝撃を受けました。
アナログNHK総合でやっていた大相撲を地デジNHKに切り替えたところ、これまでつぶれていた升席の観客の顔や力士の尻の血管まで見ることができました。
デジタル放送の綺麗さを始めて実感しました。
Kdl40v2500




私はblueray等のHDVDの普及に懐疑的でしたが、その必要性がとてもよくわかりました。
HDに対応した大型液晶を持つものにとっては、従来のDVDでの再生・録画は耐えられるものではありません。(DVDの解像度が低さが気になってしょうがない)
地デジで放送するロードショーのほうがDVDより圧倒的に画質がよいのです。(情報量が2倍以上)
HD、フルHDを採用する者には、bluerayがdvdにとってかわるのは時間の問題でしょう。



以上