ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

ハヤブサで箱根路ツーリング

風邪が治ったので、久しぶりにハヤブサにまたがって津久井湖らへんに行こうかと思う。
行動が遅く、13時半過ぎに出発。
しかし、多摩川沿いの道が混んでいたため、急遽富嶽を拝まんと欲し、東名川崎ICへ。
目指すは富士山スカイライン、水ケ塚。

東名をハヤブサでビュンビュン。
しかし富嶽への思いは秦野で潰える。雲で一切見えない。
さすれば御殿場で降りる必要もなく、素通り。どうしようか考えながら沼津を通過。
愛鷹PAで昼食。駿河丼セット。
かなり体が冷えていたので、うどんがとても美味しく感じる。

既に日も暮れかかり始めているため、これ以上征西するのではなく、Uターンして復路につかねばならぬ。
今日のメインを三島-箱根峠-乙女峠-御殿場と決めて再出発。
富士ICで降り、国道1号で復路へ。

沼津-三島の渋滞を抜け、箱根峠へ。登坂車線で頭に出てからは延々単独走行。
芦ノ湖畔で休憩。

氷点下の山岳路が続くため、身体への影響がかなり大きくなってきた。
今回はかなりの荒行だ。

路面の凍結防止剤に気をつけながら、走り続ける。
いつもなら小田原に降りるとこだが、これまで未走行だった御殿場へ抜ける138号へ。
いざ乙女峠
街灯がなく、闇道だが線形はよいため走りやすい。森の中の道。
星がよく見える。
乙女峠を抜けると眼下に御殿場の夜景。実にすばらしい。
ヤビツ峠の秦野夜景の20倍くらいよい。

冷気で四肢の感覚がまずい感じだったので、御殿場におりたら休憩しようと思っていたが、下山したらすぐに御殿場ICがあるではないか。ええいままよとそのまま進入。
往路よりビュンビュン行く。
いろいろと叫んで走っているうちに海老名SA到着。

震えが止まるまで15分ほど休んで出発。
あっという間に東名川崎について温まるために溝口温泉へ。

1時間半くらい温まった後、23時半帰宅。
本日の走行距離は290km。

冬の冷気と山岳路の闇と東名の高速域が気を引き締めてくれた。
やっぱバイクで山を走ることは大事だと思った。