ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

iOS4.0へアップデートに無念の失敗

ios4がリリースされた日の晩、私もアップデートを試みてみた。

PCをしばらく前にクリーンインストールした後だったため、iphoneのバックアップは存在せず、新規にバックアップ実施となる。
しかしいつまでたってもまったく終わる気配がないので、一旦バックアップを停止して音楽データ(5GBくらい)を全て削除。
改めてバックアップを開始するも、終わる気配なし。そのまま寝て朝起きると終わっていた。
朝にそのまま続けてios4へのアップデートを実行。
無事完了。

会社にいく途中の電車でtwitterを見ようとするが、通信できない。safariも。
家ではwifi環境なので気がつかなかったが、3Gがどうやら通信できないようだ。
会社についたら早速通信障害情報の有無をチェック。そんな情報はない。
やはり失敗事例か?と思い、「ios4 アップデート 3G つながらない」で検索。事例ヒット。

どうやらjailbreakしたままアップデートしたのが原因のようだ。
復元をやると3Gは復活するが、写真やアプリなどのデータは全て消える。
じゃあ復元したあとにバックアップを戻せばよいかというと、再び3Gが繋がらなくなる。
これはどうにもならない事例のようだ。
とるべき行為は復元=初期化しかないようだ。

私は写真以外は全てクラウド上なので、困ることはない。アプリも全て無料しか使っていないし。
でも写真だけは救いたい。
結局、バックアップ戻しをおこない、3Gのつながらないiphoneに戻した。その上で写真データをPCで吸い取り。
再度復元を実施し、iphoneを初期化。その上で写真データだけを同期した。

唯一残念な点が、iphoneで撮影した写真データが「カメラロール」に二度と戻せないことだ。(Windowsの場合)
PCからiphoneへは新たなフォルダとしてしか同期できないのだ。
何か不自由があるわけではないが、iphoneで撮ったという証が消えてしまう気がして個人的に残念だ。

そんなこんなでios4にアップデート完了。余計なアプリも消えて新たに必要なものだけを厳選するいい機会になったと思っている。

以上