ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

ただの二郎インスパイアではない 晴海のぽっぽっ屋

正確に言うとぽっぽっ屋は単なる二郎インスパイアではない。

まだ堀切二郎(現ラーメン大)があったころ、そこから派生した店だ。
「いごっそう」や「ラーメン荘」のように、二郎経験者の店だ。

 

懐古主義的だが、あの頃の堀切二郎はロックだった。
汚い店舗でタバコを吸いながら料理。
同系列の蒲田店も同様に汚い店だった。

しかし、堀切系の甘いスープとプリっとした麺は定期的に食べたくなる二郎だった。


二郎にはない窓からの展望


脂がいい感じ


昔の堀切二郎を思い出すコシの強い麺

 

住友のトリトンスクエア内のラーメン屋。

堀切二郎の流れを汲む甘いスープとプリっとした麺。
簡易化された作りで大きな感動はないが、うまい。
久しぶりにラーメン大の堀切本店、ぽっぽっ屋の小伝馬町本店にいってみたくなった。

 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ食べ歩きランキングはこちら