ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

ドイツのプリペイドSIMカード情報 2015

ドイツのSIMカードに関する情報です。

日本語でドイツのプリペイドSIMについてネットで調べると"T-Mobile"を中心に数件の情報あり。
どれにするかは現地についてから考えよう。


プレミアムエコミー(+30,000円)で快適な旅

 

最初の訪問地はミュンヘン

まず空港で19ユーロのSIMを発見。

しかしネット情報ではT-Mobileは9.95ユーロなので却下。

エアポートバスで市内へ移動。

 


新型Sクラスが普通のタクシーとして使われていることにちょい感動

 

T Mobileの店舗を発見。

事前情報通り9.95ユーロだ。

パスポートを渡し、登録手続きをしてもらう。


"T Mobile XTRA"とは

価格:9.95ユーロ (渡航時レート135円×9.95≒1,350円)

通信:標準で250MB、使いきった後、無償で200MBをリフィルできた。

通話:可能

有効期間:180日間

 

セットアップ方法(Nexus 5)

Nexus 5はシムフリーなのでそのまま利用可能。

T-Mobileの店員にパスポートを渡して登録手続きをやってもらう必要がある。

登録完了後は1時間以内に利用可能となった。

Nexus 5の場合はAPNの設定は不要だったが、同行者のドコモ携帯(SIMロック解除済)はマニュアル記載のAPN設定が必要だった。


速度

ストレスはないが、そんなに速くない。

公称値通り下りは8Mbps。

 

容量

今回ミュンヘンハイルブロンで合計7泊。

外でのGoogle Mapでの位置確認やドイツ国鉄の時刻表チェックがメイン用途。

ホテルではWifiを使用。

最終日までに400MB利用し、残り50MBとなっていた。

 

役立ち度

今回の旅行中、ドイツ国鉄のDBが史上最高のストライキを敢行。

かなりの本数の鉄道が運休となっており、移動に大変困った。

しかし、DBのアプリで最新の運行情報を調べたり、代替ルートを見つけるのにSIMは大活躍した。

 

おまけ


ドイツはビールだけでなく、ワインもめっちゃうまい スーパーで生ハムと一緒に買ってホテルでがぶがぶ飲んだ


ハイルブロン

 

注:上記は2015/5/10時点の情報。 

 

その他の国のSIM情報

MightySIM【データ専用グローバルSIMカード】【世界110カ国以上対応、完全プリペイド】【標準・micro SIM】