ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

上品なのに食べごたえ満点!イル・ピノーロ銀座店で1,000円パスタランチ

「銀座でパスタランチ」

これほど軟弱な響きはない。
先の大戦中であれば、自決ものである。

11時半の開店に合わせて訪問。
予約の有無を聞かれたが、予約なしと伝えると、店員がしばし予約リストを確認。
もはや入店さえできずに自決かと思ったが、無事入れた。


どうしても食べたいときは予約をしておいたほうが安全そうだ。(1,000円ランチは予約対象外だが)

メニューを見るも、カタカナばかりで意味不明。
ところどころ、知っている具材名が読み取れるが、全体像がつかめない。
今日はがっつり食べたい。(そもそも銀座のパスタでガッツリ系が存在するのか不明だが)

店員に聞くのは生き恥と考え、「動物系の具材&大盛にすすればどうにかなるはず」という素晴らしい考えに基づき、
メニューに「イカ」を発見。
烏賊ならば多少はガツンとくるはずだ。
そう考え「イカパスタ」を注文。(実際はすごい長い名前だが覚えてない)

まずはスープが出てきた。
実にうまい。

皿でかっ!

次にパン。
これまたうまい。
高級店にいくとパンを最低10個食べるのだが、今回は3個のみ。
わんこそば並にじゃんじゃん補充して欲しい。(そういう店&コスト構造でないのは承知)

そしてイカパスタ(正式名不明)。

思ったより豪快

平麺で食べごたえがあって素晴らしい。
イカスミの風味が強烈。人によって好き嫌いが別れそう。
ボリュームもよい。


大満足だったのでまたこよう。