ramen papa log

カメラと子育てと街歩き

山下達郎のLove's on fireのMVにI feel Cokeのオマージュを発見

山下達郎「LOVE'S ON FIRE」のMVを見ていると、I feel cokeのオマージュと思われるシーンを発見しました。

ナイトクラブでテーブルゲームに興じるシーン

山下達郎「LOVE'S ON FIRE」

www.youtube.com

0:36〜テーブルゲームのシーン

80年代の伝説のCM I feel Coke ナイトライフ

www.youtube.com

0:16〜テーブルゲームのシーン

I feel CokeのCMについて

以前、製作関係者の記事を読んだのですが、全てセットでの撮影だったそうです。

改めて見返してみると、照明による明暗差の演出がバッチリですし、何より望遠で撮影された映像がたまりません。

望遠でフォーカスを明確にするとともに、圧縮効果で背景のネオンや人々を演出要素として用いています。もちろん前ぼけもさりげなく使われています。

広角や標準域では、F値を低くして背景をボカしたとしても、画角に入ってくる情報量は多いです。

一方、望遠では背景も切り取るため、情報量は絞られます。

山下達郎「LOVE'S ON FIRE」のMVは広角で撮影されています。 そのため、背景の情報量が結構多めです。

一方、I feel Cokeは全編望遠のため、被写体に没入させる映像となっていると思います。

I feel Cokeのような映像を撮れるようになりたいです。

おしまい